切削加工で日日是好日

30歳から始める自分磨きblog

今までの漫然とした自分を変えるため、自分磨きの題材を記事にしていきます。ダイエット、ガネーシャの課題を実践しています。

会社の朝礼で元気がないのをどうにかしたい話

 

f:id:machinecc:20200527150330p:plain

皆様の会社には朝礼がありますか?

自分の会社でも始業時にあります。

流れとしては 

  • 一斉におはようございますの挨拶
  • 役職順に今日一日の業務予定を報告
  • ラジオ体操
  • 日替わりで一人が1分間ほどのスピーチ

 

となるのですが、話し手は挨拶が小さい、下を向いて話している、聞き手は下を向いて聞いている、とさんざんです。

なんだかなぁと思いながら過ごしていますので、朝礼の効果というのを調べてみました。

  

朝礼について

メリット

・全員が揃っているので重要なことを周知できる。

・朝礼での声を出した挨拶を通して全員の意識をコミュニケーションに向ける。

・その日の仕事に対してポジティブな感情を持つことができる。

・1人1人の役割・関係を再認識できる

 

デメリット

・一定の時間を使わなければならず、始業開始から忙しさがピークになるような職場には不適格

・顧客からの電話での連絡があった場合も応対できない可能性がある。

・朝礼で話をする内容によっては仕事への意識をマイナス化させてしまうことがある。

・毎日同じような朝礼の場合、マンネリ化によって関心が薄れてしまう。

 

 まとめ

…なるほど

メリットもあればデメリットもあると。

ただデメリットが当てはまる会社というのは、始業時間からお客さんと対応するところと、あとはスピーチの話し手の問題であり、朝礼自体のデメリットはほぼなさそうに思えますね。

 

簡単に言うと、朝っぱらから人のけだるそうな顔や、うつむいてる姿をみるのと、元気よく挨拶している姿を見るのはどっちが気持ちが良いかってことですね。

 

やっぱり元気があったほうが気持ちよく仕事できますよね。

 

「他人は自分を映す鏡」

 

まずは自分自身が元気よく朝礼に参加するのを心がけていきます。