切削加工で日日是好日

30歳から始める自分磨きblog

今までの漫然とした自分を変えるため、自分磨きの題材を記事にしていきます。ダイエット、ガネーシャの課題を実践しています。

ガネーシャの課題9「決めたことを続けるための環境を作る」

f:id:machinecc:20210523202932p:plain

ガネーシャの課題実践 始めてみました。

課題9「決めたことを続けるための環境を作る」

前回の8と連動した内容になっております。

machinecc.hatenablog.com

要は『テレビを見ない』と決めたなら、『電源を引っこ抜けばよい』ということです。

私は前回でスマホの利用時間を減らすということにしましたが、
今回は見ないようにする環境を作っていきます。

まず真っ先に考えたのがアプリの削除です。

が、これはコミュニティや連絡を取り合うことがあるので流石に消すのは難しいです。

なので考えたのがこちら↓

『各種アプリのモバイル通信をオフにする』です。

iphoneでの設定のやり方は

設定→モバイル通信→(下にアプリの一覧)モバイル通信をしないアプリをオフ

 

たったこれだけです(*^^)v

これを利用するとwifi接続時のみにアプリの使用が制限され、出先でつい使ってしまうという状況を防ぐことができます。

パケット制限のある方は、使わないアプリのモバイル通信をオフにしておくと無駄な消費を抑えることができます。

どーしても使う必要があるときはすぐに設定を変えられますし、これでとりあえずいってみます。

 

感想

この方法は良いです!

見ないようにするだけでは、つい開いてしまうんですよ(-_-メ)

それでいかんいかん、とすぐに閉じてノーカン!とかやってましたけど、
そもそも見ることができないので明らかに効果あります。

あと『AmazonPrimeVideo』で映画を端末に落として視聴するのですが、
端末に落としているはずなのにえらいパケット量を消費していたんですね。

その正体は広告とトップページの表示です。

短い動画や画像が開くたびに読み込まれるので、たとえ動画を落としていたとしても毎回パケットを使ってしまうんです。

でもこの方法を使ってモバイル通信をオフにすると、
無駄な通信がなくなるのでオススメです。

 

 

印象に残った文

「人間が変わろう思ても変わられへん最も大きな原因は、このことを理解してないからや。
ええか?『人間は意識を変えることはできない』んやで。」
「自分がこうするて決めたことを実行し続けるには、
そうせざるを得ないような環境を作らなあかんいうことや。」

 

何かをやめたとき、そのとき だ け は気分が高揚し、
これを機に『意識をかえよう』と 高いモチベーションで臨むことができます。

でもそれが大きな罠で、実は『意識を変えることはできない』とのことです。

それはなぜか?

答えは『楽だから』です。

 未来の変わった自分を想像するのは楽だし、楽しいですが、実際はなーんにも頑張っていません。

つまり意識を変えるのは『逃げ』だと。

今回はモバイル通信という手段を使いましたが、もっと本気で臨みたいなら
アプリを削除する、もっというとスマホを捨てるという選択肢になってくるでしょうね。

 

またひとつ勉強になりました。